SL「大樹」の貴重な資料や、ももクロの駅名看板などを展示! 開店55周年記念!「鉄道フェスタ」 6月15日(木)~6月20日(火)開催!

東武百貨店 池袋本店は、6月15日(木)から「池袋店 開店55周年記念 鉄道フェスタ」を開催します。池袋本店は1962年5月29日に開店し今年で55周年を迎えます。これを記念して開催する本展は、1.展示スペース(東武鉄道の歴史をオリジナル映像や貴重な資料で振り返ります)、2.イベントスペース(東武博物館名誉館長の花上嘉成氏をはじめとした著名人による日替わりのトークショーを開催します)、3.物販スペース(この夏運行のSL「大樹」や新型特急リバティなどの鉄道グッズや駅弁など特産品を販売します)、4.ももクロスペース(東武東上線とゆかりのある人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のスペース)など、全4つのスペースで構成します。また、親子で楽しむことができる「駅長なりきり撮影会」や「石炭入れ体験コーナー」「鉄道クイズラリー」も実施。鉄道ファンだけでなく、アイドルファン、グルメファンも堪能でき、グループや家族が揃って楽しむことの出来る一大イベントです。





タイトル:池袋店 開店55周年記念「鉄道フェスタ」
期間  :6月15日(木)~6月20日(火)
時間  :10:00~20:00 ※最終日は17:00閉場、有料エリアの入場は各日閉場の30分前まで
場所  :8階催事場
主催  :東武百貨店
協力  :東武鉄道
監修  :東武博物館名誉館長 花上嘉成
企画プロデューサー:米山淳一
※展示スペースのみ有料となります
・入場料 :大人(中学生以上) 800円、子ども(4歳~小学生) 400円
・障がい者手帳のご呈示でご本人様とご同伴者様1名様まで無料でご入場いただけます

1.[展示スペース]東武鉄道をはじめとする全国の鉄道の歴史に触れ、懐かしの品々に出会える (有料エリア)
1)「東武鉄道物語 ~SL「大樹」・新型特急リバティまでの軌跡~」
東武鉄道が8月10日(木)から東武鬼怒川線で運行を開始するSL「大樹」(C11形207号機)について、関係者インタビューなどのオリジナル映像と東武博物館所蔵の貴重な資料などで現在までのプロセスを振り返ります。このほか、全国の特急車両をパネルや模型で紹介するコーナーや、お子様にも分かりやすくお読みいただける絵本仕様の展示もあります。

2)「蒸気機関車・特急物語」
全国のSLや特急電車にまつわる貴重な個人所蔵品を中心とした展示コーナーです。国鉄の蒸気機関車模型や、蒸気機関車・特急などの考古品、写真、映像等を展示。懐かしい鉄道ワールドに触れることができます。

3)「大ジオラマ」
約13×5mと4×5mの巨大ジオラマを設置します。スマートフォン等でお好きな場面を撮影することが可能です。

4)「親子で楽しめる! 体験コーナー」
・「駅長なりきり撮影会」・・・東武鉄道の制服を着用して写真撮影ができます。
(対象:制服サイズ90~140cmが着用可能なお子様)
東武東上線の駅長さんも登場します。日時:6月17日(土)・18日(日)13:00~16:00
・「石炭入れ体験コーナー」・・・石炭の実物をスコップで投げ入れる体験ができます。

2.[イベントスペース] 鉄道に関わる様々な著名人によるトークショーを開催 (無料エリア)
1)日替わりトークショー
・本展の企画プロデューサー、米山淳一氏によるトークショー。
日時:6月16日(金)18:00~

・SL「大樹」ヘッドマークの原書の作家であり、日光観光大使も務める書道家・涼風花さんのパフォーマンス&トークショー。
日時:6月17日(土)14:00~

3.[販売スペース] 鉄道にまつわる様々なグッズを販売(無料エリア)
マグカップやキーホルダー、ボールペンなどSL「大樹」、新型特急リバティのオリジナル新作グッズ約20種のほか、SL「大樹」運転開始を記念した[サッポロ]生ビール黒ラベルのオリジナルデザイン缶の販売をします。また、毎日日光から直送される駅弁を全3種販売します。