6月7日にリリースされる、春ねむりのセカンドミニアルバム「アトム・ハート・マザー」の収録内容およびジャケット写真が公開された。それに伴い特設サイト”アトム・ハート・マザー.com”もオープン!

今作もトラック・リリックは全て自作自演によるもの。そこに彼女の特徴ともいえるヒリヒリ胸を締め付けるような歌声(蔦谷好位置、亀田誠治には声オバケと言われている)で紡ぐ文系女子独自の詞世界を、前作よりもさらにエモーショナルに吐き出している。





リード曲 M2″いのちになって”は、大舞台でのバンドセットを想像させる打ち込みロックサウンドに、歌とポエトリーラップの中間のようなメロディが乗り、彼女にしか表現できない新しいJ-POPの訪れを感じさせる。M6″TOKYO CALLING”は、速いBPMのツービートという激しいサウンドに、生命の躍動を感じる言葉が乗る。ライブではダイブやモッシュが起きること間違いないだろう!

YouTubeでは、レーベル公式Twitterアカウントにて募った、[リツイート数×0.2秒]の新作MVティーザー映像が公開されている。

ジャケットは画家の夢乃が担当し、キャンバスに描いた女性の上半身に、”実際の穴を空ける”という手法を用いて仕上げている。他、歌詞カードやCD盤面にも仕掛けがあるようなので、現物を楽しみにしておこう。

これだけでも盛りだくさんだが、さらにアルバム発売を記念したリリースイベントの詳細も全て公開された!6月16日(金)に東京・LOFT9渋谷にて行われる当イベントには、春ねむりの他、ゲストとしてラッパー”ハハノシキュウ、シンガーソングライター”玉手初美”、映像作家”吉田ハレラマ”が出演する。

特設SITE URL

http://アトム・ハート・マザー.com/

OFFICIAL SITE URL

http://mcharunonemuri.tumblr.com/

TWITTER URL

https://twitter.com/haru_nemuri