『カウボーイ家族』全国32店/サラダバーで「カルローズ」を採用~USAライス連合会“カルローズ ヘルシーサマーメニュープロモーション”第1弾~

カリフォルニア産の中粒種のおコメ「カルローズ」の日本での認知促進とPR活動を展開するUSAライス連合会日本代表事務所は、2017年夏のレストランプロモーション“カルローズ ヘルシーサマーメニュープロモーション”を展開いたします。第1弾は、ファミリーダイニング『カウボーイ家族』(運営:ロイヤルホスト株式会社)の全国32店において、サラダバーの食材として「カルローズ」を使用した「パクチーと枝豆のライスサラダ」が登場します。7月3日(月)から順次開始し、9月中旬まで提供予定です。





■パクチーと枝豆のライスサラダ■
軽い食感のカルローズとフレッシュパクチーにオリーブオイル、ナンプラー、レモンジュースなどを合わせて風味豊かに仕上げました。カルローズをはじめ、トマトや枝豆など様々な食感や鮮やかな彩りを楽しめます。

『カウボーイ家族』は、「我が家で美味しく、楽しく、エキサイティング」というコンセプトで、家族連れをはじめ、幅広い世代のお客様に米国産ビーフを中心としたステーキ・ハンバーグ・サラダバーを提供するファミリーダイニングです。ホールスタッフはスカーフ、テンガロンハットを着用するなど、楽しい雰囲気を演出しています。同店が力を入れているバラエティー豊かなサラダバーメニューに、カリフォルニア産「カルローズ」が新登場したことで、アメリカらしいメニューが加わりました。アメリカではメジャーなライスサラダは、日本でもヘルシー志向の女性を中心に定着しつつありますが、今回はファミリー層にも紹介できる良い機会となると期待しています。
●カウボーイ家族ホームページ  http://www.cowboy-family.jp/

USAライス連合会では、外食・中食企業向けのメニュー提案と試食会を通して、「カルローズ」の特長を生かした新感覚なライスメニューを提案しています。今回のライスサラダのように、カルローズを使用した新たなおコメのメニューの更なる啓蒙・促進活動を推進してまいります。