「神宿る島」宗像・沖ノ島 世界文化遺産登録記念メダル  7月12日(水)より全国百貨店などで限定販売

グローバル産業株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:東野 行恭)は、このたび「神宿る島」宗像・沖ノ島の世界文化遺産登録を記念したメダルを、2017年7月12日(水)より全国百貨店などで販売いたします。なお、本商品は数量限定販売となります。





「神宿る島」宗像・沖ノ島は、古代アジアにおける海を越えた交流や、その舞台となった海域の「神宿る島」と人々との関わりが、沖ノ島を信仰の対象とする「文化的伝統」を育んでまいりました。千数百年間、島では祭祀遺産が膨大な数の奉献品とともに手つかず残されており、「一木一草一石」なりとも島外に持ち出さないという決まりが続いております。中国や朝鮮、中東から伝来した国際色豊かな貴重品で「海の正倉院」とも呼ばれておりました。学術調査で発掘され約8万点はすべて国宝に指定されています。
2017年7月9日にポーランドのクラクフで開催された、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産特別委員会により、世界文化遺産への登録が正式に発表されました。
当社ではこれを記念し、世界文化遺産登録を記念したメダルを、国宝の品々を登載して発行いたします。

URL: http://gold-medal.shop/?tid=3&mode=f1

■メダル特長
【メダル表面】
上部中央に世界文化遺産の文字を掲げ、中央には宗像・沖ノ島の俯瞰図を描き、左右に国宝の「金銅製龍頭」と中心に「奈良三彩小壺」。下部には「宗像・沖ノ島」の文字。

【メダル表面】
中央に国宝「三角縁神獣鏡」、上部には「金製指輪」左右に「金銅製唐草文透彫金具」、下部に平成二十九年の文字を彫刻しております。

■商品概要
名称  : 「神宿る島」宗像・沖ノ島記念メダル
品位保証: 造幣局品位検定極印入り(純金メダルのみ)
彫刻  : 川隅 重美 日本芸術メダル協会 前理事長
発売日 : 2017年7月12日(水)

<規格>
材質/直径/重量/価格(税込)/限定数
A.純金メダル(大)/50mm/60g/918,000円/100個
B.純金メダル(小)/33mm/24g/367,200円/100個
C.純銀メダル(大)/50mm/70g/35,640円/1,000個
D.純銀メダル(小)/33mm/25g/12,960円/1,000個