懐かしい8mmフィルムを手軽にデジタルデータ化できる8mmフィルムコンバーター KFS-888V発売

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、8mmフィルムを簡単にデジタルデータ化できるフィルムコンバーター「8mmフィルムコンバーター KFS-888V」の販売を、2017年10月6日より開始いたします。価格はオープン価格ですが、47,000円前後(税別)の販売価格を想定しています。


■対応する8mmフィルムはスーパー8(シングル8)、レギュラー8(ダブル8)。リールサイズは3号、5号に対応。
■パソコンを使わずにSDHCカードにダイレクト保存。手軽にダビングできます。
■汎用性の高いMP4動画ファイルで保存。パソコン等で見ることができます。
■ダビング時間は3分動画で約35分と、短時間でダビングできます。
■付属のTV接続ケーブルでテレビにつなぎ、大画面で動画ファイルを見ることもできます。
※映像のみの変換です。音声の記録はできません。

仕様
イメージセンサー:1/3型 CMOS
画素数:約353万画素(2304×1536)
液晶モニター:2.4型 TFT
対応8mmフィルム
種類:スーパー8(シングル8)/レギュラー8(ダブル8)
リール : 3号(直径7.5mm)/5号(12.5mm)
ファイル形式:MP4(H.264)
動画サイズ:1440×1080(30fps)
ダビング時間(目安)
3号 3分:約35分/5号 7分:約1時間40分
内蔵メモリー:ユーザー使用領域なし
外部メモリーカード:SDHCメモリーカード4GB〜32GB @6以上
露出調整:オート/手動(−2.0EV〜+2.0EV)
フレーム調整:縦・横、縮小、拡大調整
シャープネス:輪郭補正(低・中・高)
テレビ出力:NTSC
ホワイトバランス:オート
電源:ACアダプター(DC12V、1.5A)
消費電力:9.6W
出入力ポート:USB 2.0
寸法:W269XH166XD114mm(付属品を含まず)
重量:約1,330g (付属品を含まず)

●同梱品:本体、ACアダプター、TV接続ケーブル、USB接続ケーブル、巻き取り用リール、リールアダプター×2コ、清掃用クロス、取扱説明書
●対応OS:Windows 7(32bit/64bit)/8(32bit/64bit)/ 8.1(32bit/64bit)/10(32bit/64bit)
●動作環境:Windows CPU:Intel Pentium 4/2GHz以上、メモリー:2GB以上、インターフェース :USB2.0