劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅰ.presage flower大ヒットスタート!全国動員・興収ランキング1位

2011年から2012年にかけて放送され大ヒットを記録したTVアニメ『Fate/Zero』、2015年からサービスを開始し驚異的なヒットとなっているゲーム『Fate/Grand Order』など、多くのファンを持つ『Fate』シリーズ。
その原典である『Fate/stay night』第三のルートを劇場アニメ化した、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅰ.presage flowerが、10月14日(土)に公開となり、大ヒットスタートを切りました事を、お知らせいたします。

全国128館で公開し、この週末では動員数・興行収入とも、第1位を記録しました!
土日2日間で、動員247,509人興行収入413,030,840円を記録し、劇場館アベレージ(1スクリーンあたりの興行収入)では3,226,802円と高稼働で推移しています。
初日は、10月14日の午前0時以降から、43劇場が最速上映を実施したのを皮切りに、深夜の最速も含めて各地の劇場で満席の回が続出し、シネ・リーブル池袋では初日全回満席、シネ・リーブル神戸では2日間全回満席を記録しました。
キャラクターグッズの売り上げも勢いがあり、売店の行列が長く続く活況を呈しております。

初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)では第1位を獲得。さらに、国内最大級の映画レビューサイト「Filmarks(フィルマークス)」でも、初日満足度ランキング1位を記録しました。
好評価から、今後、口コミでの広がりも期待できます。

初日は新宿バルト9ユナイテッド・シネマ豊洲TOHOシネマズららぽーと船橋にて計6回、須藤友徳監督をはじめとしたメインスタッフ、そしてメインキャスト杉山紀彰下屋則子川澄綾子中田譲治らによる舞台挨拶を実施。
チケットぴあにて事前に発売されたチケットは全公演とも完売となり、新宿バルト9の初日舞台挨拶は全国125スクリーンへのライブビューイング中継も実施され、なかでも初回に実施された初日プレミアイベント付舞台挨拶では主題歌を担当するAimer「花の唄」を披露し、観客はもちろん、ヒロイン間桐 桜役の下屋則子も感激の涙を流す、盛り上がりを見せた。

【コピーライト】 (C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC
【公式サイト】 http://www.fate-sn.com
【公式Twitter】 @Fate_SN_Anime ( https://twitter.com/Fate_SN_Anime )