【ウェスティンホテル仙台】 高層階から木々の色づきを感じながら味わう 秋の滋味あふれる2種類のディナーコース「TOHOKU Autumn Harvest」を発売 場所:レストラン シンフォニー (26階) 期間:9月6日(金)~11月30日(土)

ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区一番町、総支配人 佐藤 巨輔)では、収穫の秋を表現した「TOHOKU Autumn Harvest MATSUTAKE(トウホク オータム ハーベスト マツタケ)」・「TOHOKU Autumn Harvest MAGURO(トウホク オータム ハーベスト マグロ)」を販売いたします。


山の幸「MATSUTAKE(マツタケ)」と海の幸「MAGURO(マグロ)」をそれぞれ旬のタイミングにお召し上がりいただけるディナーコースです。
「TOHOKU Autumn Harvest MATSUTAKE(トウホク オータム ハーベスト マツタケ)」は、松茸の馥郁たる香りに包まれるコース料理です。ソテーし旨味が増した松茸と新米のひとめぼれをライスコロッケにしたアミューズや、芳醇な香りの松茸を森のキャビアと称されるフィンガーライムとともにタルトにし、宮城県産山元町の山ぶどうで作ったソースを添えた宮城県産日高見牛のローストとともにいただく肉料理などをお楽しみいただきます。

「TOHOKU Autumn Harvest MAGURO(トウホク オータム ハーベスト マグロ)」は、鮪のさまざまな部位を異なる調理方法でご堪能いただけるディナーです。冷前菜の鮪の生ハムは、ハーブで燻製することで生まれるほのかな磯の香りが特徴でオマール海老の上品な甘さと柿のふくよかな甘みが華を添えます。肉料理は赤ワインで煮込んだ鮪のほほ肉と味わい豊かな宮城県産日高見牛のローストをトリュフ香るソースでいただく一皿です。
ウェスティンがお贈りする秋の美食を窓に広がる夜景につつまれながらお召し上がりください。

◇アミューズ
松茸とひとめぼれ米
◇冷前菜
赤貝と梨 霜降りヒラタケのマリネ
◇温前菜
フォアグラのポワレ えのき茸のムニエル
モリーユ茸のソース
◇スープ
きのこのコンソメスープ
◇魚料理
金目鯛の松笠焼き マッシュルームのサラダ仕立て
◇肉料理
宮城県産日高見牛フィレ肉のロースト 松茸とフィンガーライムのタルト
宮城県山元町産山ぶどうのソース
◇デザート
洋梨のムース トリュフのアイスクリーム
◇プティフール
◇コーヒー または 紅茶

ご予約・お問い合わせ:022-722-1234(ホテル代表経由)