【8月26日はユースホステルの日】 発祥の国ドイツでは超大型キャンピングカータイプの ユースホステルを期間限定でオープン

■ユースホステル発祥の国ドイツでは世界初のキャンピングカーを活用したユースホステルが野外音楽フェスティバルで活躍
2019年8月9日から11日にかけてドイツで開催された野外音楽フェスティバル SonneMondSterne Festivalで、ドイツユースホステル協会による世界初の大型キャンピングカータイプのユースホステルが期間限定でオープンしました。


Jugendherberge Mobilと名付けられたこのユースホステルは定員12名。内部には二段ベッドの他、キッチンや共有スペースを備え、抽選で選ばれたゲスト達の交流の場としても活用されました。

ドイツユースホステル協会 Jugendherberge Mobil http://www.jugendherberge.de/mobil

※Jugendherberge Mobilは既に運営を終了し、現在新規のご予約を受け付けておりません。

一般財団法人日本ユースホステル協会(所在地 東京都渋谷区、理事長:寺島 眞)は、8月26日のシルマンデー・ユースホステルの日を前に、学生向けポータルサイト「学生の窓口」と合同で大学生世代の旅行実態調査を実施しました。

一人旅の経験に関する設問では「1回以上一人旅をしたことがある」と回答した学生が42.5%なのに対して、「一人旅の経験はない」と回答した学生が57.5%。「一人旅の経験はない」と回答した学生の内、「今後、一人旅をしたいと考えている」と回答した学生が44.3%で、回答者全体の68%が「一人旅の経験者」または「一人旅を検討している」ということが分かりました。
※一人旅未経験者で「一人旅をしたいとは思わない」と回答した学生は全体の30.5%でした。

■8月26日はユースホステルの日
ドイツ人教師リヒャルト・シルマンが生徒と共に徒歩旅行をしている際、嵐に見舞われ村の学校に避難し難を逃れました。その際に着想した「青少年のための宿泊施設のネットワーク」が後にユースホステルとして世界中に広がりました。シルマンがユースホステルを着想した8月26日はシルマンデー・ユースホステルの日として、世界中のユースホステルでシルマンの偉業を讃えるイベントが行われます。

■ユースホステル
ドイツ発祥の宿泊施設のネットワーク。イギリス ロンドン郊外ウェルイン・ガーデン・シティにあるHostelling International(国際ユースホステル連盟)に加盟する各国のユースホステル協会が、世界およそ80の国と地域に約3,600ヶ所の宿泊施設を設置・運営。その内およそ190ヶ所のユースホステルが日本国内に設置され、一般財団法人日本ユースホステル協会に加盟しています。

一般財団法人日本ユースホステル協会 http://www.jyh.or.jp/

ユースホステルって何? http://www.jyh.or.jp/whatsyh.html