助成金活用でテレワーク導入! 「テレワーク」のお悩みをトータルサポート『安心テレワークサービス』提供

RPA導入支援事業やITソリューション事業、人材事業を展開するキューアンドエーワークス株式会社(代表取締役社長:池邉竜一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエーワークス)は、東京都が新型コロナウイルスなどの感染症拡大防止策としてテレワーク環境整備を支援する「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の申請サポート「安心テレワークサービス」を20204月より提供開始いたします。

新型コロナウイルスなど感染症の流行により、テレワークの重要性が大企業に限らず、日に日に高まってきています。また、感染症拡大防止のため、東京都では2020年3月6日より、テレワーク環境整備を支援する「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の募集を開始しました(締切:5月12日)。
しかしながら、企業は端末の制限や人事制度の未整備など多くの課題を抱え導入に踏み切れず、また感染症の拡大防止よる外出自粛などの中で事業を継続していかなければならない現状があります。

【主な導入時の課題】
▶︎IT環境に詳しい社員がいない
▶︎どんなツールを使えばよいのかわからない
▶人手が足りず手配や申請に工数を割けない
▶導入後はどうすればいいのかわからない

このような課題を解決するため、キューアンドエーワークスは、テレワーク助成金申請のサポート「安心テレワークサービス」を開始しました。

このサービスでは助成金を求む申請サポートに限らず、テレワーク用選定ツールの利用サポートを行う「ヘルプデスク※①」やPCログを独自のAIで分析し従業員の勤務実態を把握するための「テレワーク診断サービス※②」(※①②:オプションサービス)など、テレワーク導入に伴うトータルサポートを行っていきます。

今後もキューアンドエーワークスは、お客様のニーズに合わせた幅広いサービスを展開してまいります。

<キューアンドエーワークス株式会社>https://www.qaworks.co.jp/