ワントゥーテン、バンダイナムコアミューズメントのバラエティスポーツ施設『VS PARK(ブイエス パーク)』で楽しめる、新体験のインタラクティブアクティビティ『ドタバタシーソー』を開発

株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、東京オフィス:品川区、代表:澤邊芳明、以下 1→10)は新体験インタラクティブアクティビティ『ドタバタシーソー』を企画制作いたしました。

「ドタバタシーソー」は、箱型のシーソーに乗り込み左右に移動して傾けることで、スクリーンに映るキャラクターの進路を操って制限時間内にゴールを目指すオリジナルアクティビティで、バンダイナムコアミューズメントが運営するバラエティスポーツ施設『VS PARK』でお楽しみいただけます。
ボールのように丸いキャラクターが、デートの待ち合わせ場所に向かうため80年代風の仮想空間の街並みを走ったり転がったりしながら進んでいきます。
素早くダイナミックにシーソーを動かして障害物を避けながら、途中タピオカコースかクリームソーダコースを選択し、ガールフレンドの待つゴールを目指します。

本コンテンツのプロトタイピングを進行するにあたり弊社で開発したアプリZIGSIMを使用して実装いたしました。
ZIG SIM:https://zig-project.com