見えない障害を見える化する|トリセツ!缶バッジ/ステッカー販売開始!

合同会社ディケイドが運営する就労継続支援ビルドでは、障害のある方が気軽に自分の状態を周囲に伝えられるアイテム[トリセツ!缶バッジ/ステッカーセット]の販売を開始しました。トリセツ!は、発達障害の特性の一つである感覚過敏のうち嗅覚過敏をおしゃれにわかりやすく伝えられる「においに敏感です(2色展開)」のほか、5種類を展開しています。性別年齢問わずに使いやすいシンプルなデザインの缶バッジ/ステッカーです。

合同会社ディケイド(所在地:札幌)が運営する就労継続支援B型事業所 就労継続支援ビルド(以下ビルド)では、2020年4月より障害のある方が気軽に自分の状態を周囲に伝えられるアイテム[トリセツ!缶バッジ/ステッカーセット]のインターネット販売を開始しました。

トリセツ!は、当事者が発信する自分が使いたいグッズというコンセプトのもと、発達障害の特性の一つである感覚過敏のうち嗅覚過敏をおしゃれに伝えられる「においに敏感です(2色展開)」のほか、「いまねむいです」「ひとりになりたいです」「いま不安です」の5種類を展開しています。

性別年齢問わずに使いやすいシンプルなデザインの缶バッジ/ステッカーです。

○トリセツ!缶バッジ/ステッカーセット○
https://buildsapporo.base.shop/

■トリセツ!の特長

1.      見えない障害を見える化する
発達障害は見えない障害と言われており、具体的にどのように困っているのかを周囲に伝えることが困難です。わかりやすい言葉と目を引くビジュアルで、障害の無い方にも一目でわかりやすく伝えられるツールです。

2.      大人も子供も男女問わずに使いやすい
シンプルなデザイン・色味を意識しました。缶バッジは高級感のあるマット加工にこだわり、ステッカーはUVラミネート加工を施して耐久性を高めました。
カバン、ヘルプマーク、スマホ、ポーチ、ノートなど身の回りのものに組み合わせやすいサイズ感とデザインです。

3.      障害のある当事者が作った本当に欲しいもの
今、自分が困っている。こうしたい。自分が使いたいというグッズを作りました。企画から制作まですべて当事者によるものですが、一般の商品に引けを取らない高クオリティな製品です。