自宅で、家族で楽しめる運動あそびを動画でご紹介「おうちで60秒チャレンジ」

外出の自粛や休校による自宅待機が続く中、運動不足やストレスなどの課題に対応する取り組みとして、自宅で、家族でできる運動あそび「おうちで60秒チャレンジ」がスタート。

公益財団法人日本レクリエーション協会は、「おうちで60秒チャレンジ」 を、2020年4月30日(木)より開始しています。

「おうちで60秒チャレンジ」https://www.recreation.jp/challenge

「おうちで60秒チャレンジ」は、外出の自粛や休校による自宅待機が続く中、運動不足やストレスなどの課題に対応する取り組みとして、自宅で、家族でできるレクリエーション活動(からだを動かす運動あそび)です。

コンセプトは、「身近な物を使う!」「適度な運動量がある!」「あそび方はシンプル!」「夢中になれる!」「見ていて楽しい!」こと。

新聞紙スティックを倒さないようにすばやくキャッチしたり、新聞紙リングでペットボトルをゲットしたり、目隠し足踏みをして60秒ピッタリを目指したり。

家の中で、家族で協力しながらチャレンジできるものばかりです。

あそび方は動画でご紹介していますので、誰でもすぐにあそぶことができます。

また、チャレンジした動画をTwitterに投稿することで参加できる「おうちで60秒チャレンジランキング」もスタート。

参加希望者は、共通のハッシュタグをつけて投稿するだけなので、自宅にいながら全国いつでもどこからでも参加が可能。

動画は日本レクリエーション協会が確認し、上位記録はホームページでもご紹介させていただきます。