富津伝統の“はかりめ”穴子料理を守りたい!寿司・活魚料理いそねのクラウドファンディング募集開始

千葉県富津市で寿司・活魚料理を提供する「いそね」では、新型コロナウィルス感染拡大に伴う外出自粛で、短縮営業や臨時休業を余儀なくされています。地元の方にも、観光客にも大変好評な"はかりめ"こと穴子料理を提供する当店をなんとか存続させたく、クラウドファンディングを使って、みなさんからのご支援を募らせていただきます。

寿司・活魚料理 いそね(千葉県富津市 / 二代目店主 丸翔太 / 以下、当店 )はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で売上減少となっている状況を『応援お食事券』という形で打開するため、2020年5月27日から支援の募集を開始致しました。

当店は創業43年、大貫海岸の目の前という恵まれたロケーションに立地し、地元の方や観光で訪れたお客様にご愛顧いただいております。地元の新鮮な魚介類を食べていただきたいと、はかりめ(穴子)は市場を通さず仲買さんから直接仕入れております。

台風と新型コロナウィルスによる被害

当店のある千葉県富津市は、2019年の台風によって大きな被害があったばかりでしたが、コロナ禍によって短縮営業や臨時休業を余儀なくされ、大きく売上減少している状態です。緊急事態宣言解除後も、当店は新型コロナウイルス対策として夜の営業はお休みさせて頂き、 昼の営業のみとさせて頂いております。

経営の立ち行かなくなるお店も出てきている中、先代から受け継がれた伝統 を自分の子供達へ未来のバトンを繋ぐ ために、『応援お食事券』の購入という新しいアプローチを使いなんとか当店の継続を応援していただきたいとプロジェクトを立ち上げさせていただきました!

富津の単独飲食店ではクラウドファンディング利用は初めての試み となります。新しいモデルケースになるように頑張ります。
ご支援額の半額は『応援お食事券』として当店自慢の料理でお返しします。また残りの半額は台風被害の補填に使わせていただきますので、何卒ご支援のほどお願いいたします。

プロジェクト概要

プロジェクト名 |富津伝統の“はかりめ”穴子料理「いそね」をご支援ください
URL |https://camp-fire.jp/projects/view/284070

目標金額 |100万円
募集期日 |2020年5月27日(水)~6月26日(金)

リターン内容

支援額 ¥3000 → 1500円分 応援お食事券
支援額 ¥5000 → 2500円分 応援お食事券
支援額 ¥10000 → 5000円分 応援お食事券
支援額 ¥20000 → 10000円分 応援お食事券
支援額 ¥30000 → 15000円分 応援お食事券
支援額 ¥50000 → 25000円分 応援お食事券
支援額 ¥100000 → 50000円分 応援お食事券

※お食事券なし
支援額 ¥3000〜(任意の支援額を設定していただけます)

上記に加え、お礼のメッセージや活動報告などをお送りいたします。

寿司・活魚料理 いそねについて

名称:寿司・活魚料理 いそね
二代目店主:丸翔太
所在地:〒293-0043 千葉県富津市岩瀬993-4
電話:0439-65-3535
http://isone.jp