千葉 台風の復興ソングCDが6月20日発売  ~新型コロナに負けずテレワークでレコーディング~

株式会社ル・ファーレリゾート(本社:千葉県南房総市、代表取締役:山口 惠子)は、テレワークで制作した、千葉県台風の復興ソングCD「虹を見たかい~Have you seen the rainbow?」を、2020年6月20日に発売いたします。

昨年の台風15号で被災した千葉に音楽で元気を届けようと企画された「復興ソング」の制作が、新型コロナウイルスの影響でいったんは中止となりました。しかし、テレワークによって携帯電話のボイスメモに録音した歌声を集める、という前代未聞のレコーディング形態でCD制作を行い、またYouTubeで制作過程を公開するという新たな取り組みも動きだし、ついに6月20日、CDが発売されることになりました。

<地域のアーティストが地域のために歌う復興ソング>
「音楽のあるリゾート作り」を目指すル・ファーレリゾートの山口 惠子が、台風の時ボランティアに参加した経験からインスピレーションを得て作詞し、地域でミュージカル劇団True Colorsを主宰する遠藤 園が、その詩からイメージをふくらませて作曲しました。そして、このプロジェクトに賛同する、館山・南房総にゆかりのあるシンガー23名がこの歌を歌うことになり、16歳から62歳までと幅広く多様なアーティストが集まりました。またTrue Colorsの子供達26名も参加しています。

<コロナに負けず、テレワークでCD制作>
途中、新型コロナウイルスの影響が急速に広がり、メンバーが集まってのスタジオレコーディングやステージは全て中止に追い込まれました。そのため、レコーディングエンジニアであるmonk beat studio主宰の山口 泰氏が、携帯電話のボイスメモに録音した歌声を集めてCDにする、という前代未聞のやり方で制作したCDです。

<YouTubeで制作過程を配信>
レコーディングと並行して、それぞれの自宅などで撮影された映像を編集し、完成したパートからYouTubeで配信するという取り組みも始まりました。動画の編集作業は、高校2年生で休校中だった山口 璃人が担当し、送られてきた動画を編集し、週一回ずつ映像配信していきました。

【「虹を見たかい~Have you seen the rainbow?」の概要】
名称   : 「虹を見たかい~Have you seen the rainbow?」CD
販売開始日: 2020年6月20日
販売料金 : 1,000円(税込)
サイズ  : 縦124mm×横142mm×幅10mm
販売店  : ル・ファーレ復興ソングプロジェクト
URL    : http://le-phare.jp/cd_reservation