ネット販売で地域を元気に「茨城まごころオンラインマルシェ」がクラウドファンディング達成。ネクストゴールに挑戦中。 新型コロナウイルスに負けない茨城のパワーあふれる26店舗が集ったプロジェクトがネクストゴールへ挑戦

株式会社鶴と学び(茨城県つくば市、代表:吉村千鶴子)主催、茨城県内の中小企業、小規模事業者のための新型コロナウイルスの影響下における新たな販路としてクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて公開中の『茨城まごころオンラインマルシェ』が、7月17日(金)に目標金額50万円を達成しました。現在はネクストゴールを設け、プロジェクトは8月7日(金)まで支援を募っています。

株式会社鶴と学び(茨城県つくば市、代表:吉村千鶴子)は、茨城県内の中小企業、小規模事業者のための新型コロナウイルスの影響下における新たな販路として『茨城まごころオンラインマルシェ』を開催。本イベントは、クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて2020年6月27日(土)から公開され、7月17日(金)に目標金額50万円を達成しました。

現在は、新たに80万円を目標金額に設定。集まった資金は、新型コロナウイルスが収束したあとのリアル店舗でのマルシェ開催のための費用と、本イベントに参加している茨城県内の中小企業、小規模事業者を全国にPRするための広報費に使用するとして、8月7日(金)のプロジェクト終了日まで引き続き支援を募っています。

【イベント詳細】
日程: 2020年6月27日(土)18:00から8月7日(金)23:59まで
出店者数:26店舗(44商品)
出店者ジャンル:生花店、マッサージ、ハーブティーサロン、農業、パン教室、小売、製造業、デザイン、コンサルティングなど
開催ページ:https://camp-fire.jp/projects/261762/

本イベントには茨城県内の中小企業、小規模事業者の有志26店舗が集結。合計44商品を掲載しています。
なお、期間中は茨城県内の新聞やラジオで掲載、紹介をいただいたほか、本イベント独自にSNSにて、ライブ配信を行い、イベントの周知と支援の募集に努める活動を行なってきました。引き続き、本イベントの出店者の活動や今回のオンラインマルシェへの出品物をクローズアップした放送の配信も予定しています。