「市原ぞうの国」大規模リニューアル 2021年春オープン予定 国内最多のゾウの魅力が溢れる動物園へ “ぞうさん達の水遊び場”「エレファント スプラッシュ」をみんなで作る クラウドファンディングを2020年10月27日(火)よりスタート!!

“国内最多のゾウが群れで暮らす動物園”「市原ぞうの国」(千葉県市原市山小川937、園長:坂本 小百合)では、開園以来初となる大規模リニューアルを行い、2021年春にオープン予定です。日本で唯一“ゾウが群れで暮らす様子”をご覧いただける当園では、今回のリニューアルに際し、ゾウがより楽しく暮らせ、リフレッシュできる住環境のより一層の整備を進め、今よりも、もっと楽しいぞうの国に生まれ変わります。
さらに、ぞうさん達の水遊び場「エレファント スプラッシュ」をクラウドファンディングによって進めるプロジェクトを2020年10月27日(火)よりスタートいたします。
新しい「市原ぞうの国」となってみなさまをお迎えするまでの間、一部営業を続けながら敷地内でリニューアルに向けた工事を進めてまいります。

■ゾウが楽しめる広場、ゾウの運動場、水遊び場…
ゾウがリフレッシュできる、より一層の住環境を整備
「市原ぞうの国」では、1歳から42歳のゾウ12頭のお世話をしていただくために、タイから18名のゾウ使いに来ていただき、一緒に暮らしています。「日本一多くのゾウが暮らす動物園」として、お子さまから大人まで多くのお客様にお楽しみいただいています。当園では開園以来、ゾウをはじめとした動物たちとお客様が身近に接することに強い想いを持っています。国内初のゾウの自然繁殖に成功できたのも、“動物が楽しく暮らせる環境づくり”や、“タイのゾウ使いとゾウとの関係”に象徴される動物と人との関係にこだわってきたからです。

また、タイ人のゾウ使いやタイのゾウ専門の医療施設などの協力は、「市原ぞうの国」にとって、とても欠かせない大切な要素です。

今回のリニューアルは、老朽化が進んでいたゾウ舎の新設をはじめ、ゾウの運動場、ゾウの水遊び場の整備など、これまで以上にゾウの魅力がお客様に伝わる動物園づくりを目指しています。

■ぞうさん達が大好きな水遊び場「エレファント スプラッシュ」を皆さんと一緒に作りたい!クラウドファンディングを2020年10月27日(火)よりスタート!!

URL: https://camp-fire.jp/projects/330001/preview?token=5ej26iw4
(10/27まで)

URL: https://camp-fire.jp/projects/view/330001
(10/27スタート時のURL)