「いちご王国・栃木」から 「スカイベリー 栃木プレミアム」が登場!!

日本一のいちご生産量を誇る「いちご王国・栃木」で、17年の歳月をかけ、10万株の中から選び抜かれた三ツ星いちご「スカイベリー」。その中でも、「大きさ」「美しさ」「美味しさ」を極めた「スカイベリー 栃木プレミアム」が、この冬いよいよ登場します。

栃木県には、いちごや梨、米、和牛など、数多くの魅力ある農産物があり、農業団体や市場関係者、行政など多くの関係者が一丸となって、そのブランド価値の向上に取り組んでいます。

その一環として始まったのが、「プレミアム商品」づくりです。「栃木プレミアム」とは、これまでのテスト販売や流通実証を積み重ねて設定した「品質基準」をクリアした商品で、認証制度に基づき、一般社団法人とちぎ農産物マーケティング協会※により認証された生産団体等が出荷するものです。

この制度は、県が定めた品質基準を満たした農産物を生産・流通できる生産者団体等を認証するもので、この制度により、昨年10月、梨の「にっこり 栃木プレミアム」の販売を開始したところですが、このたび、第二弾として、いちごの「スカイベリー 栃木プレミアム」を発売することになりました。

■『スカイベリー 栃木プレミアム』

栃木県は、半世紀に渡り、いちごの生産量日本一の「いちご王国」です。

冬の日照時間が長く、土壌も大変肥沃で、また日光連山からの伏流水など地下水が豊富であることも、日本一になった大きな理由と言われています。

このいちご栽培に恵まれた環境の中で、「大きい」「美しい」「美味しい」三ツ星いちごスカイベリーが誕生し、贈り物に適した「ハレの日」のいちごとして、販売されるようになりました。

今回登場する「スカイベリー 栃木プレミアム」は、そんなスカイベリーの大きさ、美しさ、美味しさといった特長を最大限に引き出した、こだわりのいちごです。

まずは、その大きさ。果重は35g以上、5cmを上回る圧倒的な存在感。

そして、美しさ。端正な円すい形で、その姿はいちごの理想型です。鮮やかな赤色で艶やかな光沢もあり、とても華やかです。

さらに、最高の美味しさを追求するため、定期的な糖度チェックに加え、品質が安定する厳寒期のみに出荷するなど、徹底した管理を行っています。

また、このような高品質な「スカイベリー 栃木プレミアム」を作り上げるには、土づくりや温度管理など高い技術力が必要です。このため、この認証制度では、その熟練の技術をもつ生産者を指定し、商品を選別・販売できる組織を認証の対象としています。

認証制度の初年度となる今年は、「JAおやま いちご部会」と「株式会社佐野観光農園」の2つの組織が認証を取得し、東京都心の一部の店舗や佐野観光農園の直売所で「スカイベリー 栃木プレミアム」を限定販売していきます。

「栃木プレミアム」についてはこちらから

https://premium.tochigipower.com/

地域活性

Posted by 管理