JR東日本エキナカ初の常設eスポーツ施設 「ジェクサー・eスポーツ ステーション」が松戸駅に誕生! テクノブラッド運営の元、1月24日(日)よりOPEN!

株式会社テクノブラッド(本社:東京都台東区、代表取締役:柳日栄、以下テクノブラッド)は、2021年1月24日(日)松戸駅中央改札口前にJR東日本エキナカ初のeスポーツ施設としてOPEN予定の「ジェクサー・eスポーツ ステーション」の開業支援を 実施、また本施設の運営を行うことを発表いたします。

1. 店舗概要
(1)名称   ジェクサー・eスポーツ ステーションJR松戸駅店
※ウェブサイト:https://www.jexer.jp/e-sports/
(2)所在地   千葉県松戸市松戸(松戸駅中央改札口前、旧びゅうプラザ跡地)
(3)営業内容   eスポーツ設備およびコミュニティスペースの時間貸し(席貸し)
(4)概要・料金

施設概要 利用料金
①    パソコンエリア

(パソコン席20席)

①最初の30分:350円 以降10分毎:100円

※初回のみ入会金100円(開業後3か月間無料)

②    イベント&コミュニティエリア

(オープン席12席)

②最初の30分:250円 以降10分毎:50円
スクロールできます

※①②ともに、フリードリンク付き、お得なパック料金プランもございます。

(5)営業時間   9時00分~22時00分(年中無休)
(6)開業予定日   2021年1月24日(日) 9時00分から
(7)面積   113.4㎡(34.36坪)

(1)「どなたでも入りやすい、初心者から上級者までが楽しめるeスポーツ施設」をコンセプトに、施設デザインは「白や木目基調」を積極的に取り入れ、親しみやすいデザインとなっています。設備面ではゲーミングパソコンを20台設置し、ゲーミングモニタは「ZOWIE」の現行フラッグシップモデル「XL2546K」を全席に設置しています。また、スポーツタイトルを中心に約30タイトルのゲームをご用意して、お客さまをお迎えします。

(2)eスポーツをお楽しみいただけるパソコン席のほか、休憩やプレイヤー同士の情報交換の場として、オープン席を設置しており、プロチーム所属のプロeスポーツ選手が参加するイベントなど、情報やサービスを提供する予定です。

(3)エキナカ改札前の立地を活かし、ドリンクバーを設置し、テレワーク拠点、教育・資格取得等、勉強用タイトルや、マンガ・雑誌等の電子書籍の閲覧、動画編集等、ワーキング・スペースや休息の場としてもご利用いただけます。

地域活性

Posted by 管理