秩父鉄道沿線レストラン×SL弁当開発プロジェクト第1弾! 『SLの車窓を楽しむワンプレートランチ』2/13より販売開始  ~「秩父うさぎだ食堂」とのコラボレーション特別メニュー~

秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)では、2021年2月からのSLパレオエクスプレスの運行開始に伴い、SL車内弁当をリニューアルします。今年は、秩父鉄道沿線レストランの協力のもと秩父鉄道らしい弁当メニューを開発する「SL弁当開発プロジェクト」の第1弾として、株式会社ノースコーポレーション(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:北 康信)が運営する、秩父市下吉田の「ツーリストテーブル 釜の上 秩父うさぎだ食堂」とのコラボレーション弁当『SLの車窓を楽しむワンプレートランチ』を販売します。今回、弁当の輸送は、急行列車の一部座席を活用した試験的な貨客混載輸送を予定しています。詳細は、下記のとおりです。

1. 『SLの車窓を楽しむワンプレートランチ』
1) 販売期間
2021年2月13日(土)~当分の間のSL運転日 ※各日数量限定

2) 販売価格
1,400円(税込)

3) メニュー
・埼玉武州和牛のロースト
-兎田ワイナリーの秩父ルージュとブドウの絞りカスを使った特製ソース-
・秩父ホエー豚のわらじかつ イタリア風トマトマリネ添え
-兎田ワイナリーの秩父ルージュとバルサミコ酢の特製ダレ-
・お米「彩のきずな」
・さいたまヨーロッパ野菜研究会の彩り野菜
・秩父産野菜
・秩父おなめのバーニャカウダソース
・ビーツ風味のポテトサラダ
※メニュー内容は急きょ変更になる場合があります
武州和牛   埼玉県武州和牛組合      本庄市
秩父ホエー豚 上原ファーム         秩父市品沢
秩父ルージュ 兎田ワイナリー        秩父市吉田
彩のきずな  小林農園           さいたま市岩槻区
野菜     さいたまヨーロッパ野菜研究会 さいたま市
秩父おなめ  新井武平商店         秩父郡皆野町

【「SL弁当開発プロジェクト」とは】
SL車内で秩父鉄道沿線地域の味をお楽しみいただけるよう、沿線地域のレストランと連携して秩父鉄道らしい弁当を開発します。期間ごとに様々なレストランとコラボレーションし、バリエーション豊かな弁当の販売を目指します。

2. 急行列車を活用した貨客混載輸送について
今回のSL弁当の販売に伴い、新たな試みとして、急行列車の一部座席に積込、SL始発駅の熊谷駅まで輸送する貨客混載輸送を実施します。また、輸送に携わったスタッフは、その後SLくだり熊谷駅-三峰口駅間、のぼり三峰口駅-長瀞駅間に添乗し、車内の案内をする「ちちてつ案内係」として務め、車内サービスの向上にもつなげます。

3. 2021年「SLパレオエクスプレス」運行について
SLパレオエクスプレスをけん引する蒸気機関車「C58363号機」の全般検査に伴い2020年のSL運行がなかったため、約1年2ヶ月ぶりのSL運行となります。
1) 運行期間:2021年2月13日(土)~12月5日(日)の土日祝日を中心に計105日間
2) 運行区間:秩父鉄道熊谷駅~三峰口駅間 1日一往復(全車指定席)
3) 乗車方法:乗車区間分の普通乗車券のほかに「SL指定席券740円」が別途必要
4) 予約方法:「秩父鉄道SL予約システム」から事前予約
(運行日の1ヶ月前~出発30分前まで)
※各日満席になり次第予約受付終了

地域活性

Posted by 管理