有馬温泉でリアル謎解きゲーム! 「温泉むすめ 有馬姉妹のどたばた1日駅長」の開催と 「有馬グルメ&湯けむりチケット」の発売について

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)では、神戸市交通局、有馬温泉観光協会、有馬温泉旅館協同組合との共催で、難問続きのクイズラリーに挑戦しながら有馬の観光が楽しめる“リアル謎解きゲーム「温泉むすめ 有馬姉妹のどたばた1日駅長」”を開催します。

このイベントは、開催期間に合わせて発売する「有馬グルメ&湯けむりチケット」(神鉄版1,000円、神戸市営地下鉄版1,200円、乗車券なし版500円)を購入いただいたお客様に、観光施設や名所を巡り、謎を解いていただくものです。
謎を解き明かした方には、抽選で有馬温泉のペア宿泊券など豪華な賞品をプレゼントします。

また、「有馬グルメ&湯けむりチケット」には、対象グルメ店(18店舗)や「ひる飲みありま」パンフレット掲載店で250円分の金券としてご利用いただける「グルメ・湯けむり利用券」や、対象施設(8施設)グルメ店(18店舗)の割引優待券がセットされているほか、「グルメ・湯けむり利用券」+1,000円で有名旅館・ホテルの内湯(8軒のうち、いずれか1軒)が特別にご利用いただけるなど、このチケットならではの特典がいっぱいです。
なお、前回ご好評をいただいた「神戸市営地下鉄版」も発売します。
この機会にぜひ有馬温泉へお越しいただき、超難解な謎解きと有馬のまち巡りをお楽しみください。
詳細は、次のとおりです。

■リアル謎解きゲーム「温泉むすめ 有馬姉妹のどたばた1日駅長」
【開催期間】2021年4月1日(木)~7月31日(土)
【参加方法等】「有馬グルメ&湯けむりチケット」を購入し、指定された5つの場所(パンフレットに記載)から謎を解き明かし、すべての謎が解けたら、答えと必要事項を応募用紙(チケットに同封)に記入の上、神戸電鉄「有馬温泉駅」に設置している応募箱に投函してください。
【賞品】謎を解き明かした方の中から抽選で、次の賞品をプレゼントします。
(1)有馬温泉 旅館・ホテル宿泊券(ペア)・・・1組2名様
(2)有馬温泉 太閤の湯ご利用券・・・3組6名様
(3)有馬ます池ご優待券・・・10名様
※当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
【主催】神戸電鉄株式会社 神戸市交通局
一般社団法人有馬温泉観光協会 有馬温泉旅館協同組合
【協力】クロネコキューブ株式会社
【監修】株式会社エンバウンド

■「有馬グルメ&湯けむりチケット」※別添のパンフレットを参照
有馬温泉への交通手段に合わせて3種類のチケットを発売します。

○神戸電鉄・神戸市営地下鉄で有馬温泉にお越しの場合
【発売期間】2021年4月1日(木)~7月31日(土)
【有効期間】上記期間中の乗車当日1回限り有効
【発売額】
(1)神鉄版 1,000円(大人のみ)
(2)神戸市営地下鉄版 1,200円(大人のみ)
【発売場所】
(1)神鉄主要駅(湊川・鈴蘭台・谷上・有馬口・有馬温泉・岡場・横山・三田・志染 ほか)、
セブン‐イレブン各駅店(神鉄新開地・鈴蘭台・北鈴蘭台・谷上・岡場・西鈴蘭台)、委託発売所、企画乗車券自動販売機
(2)神戸市営地下鉄各駅窓口

【お問い合わせ】
(1)神戸電鉄総合案内所 TEL(078)592-4611
(2)市バス・地下鉄お客様サービスコーナー TEL(078)321-0484

○電車以外で有馬温泉にお越しの場合
【発売期間】2021年4月1日(木)~7月31日(土)
【有効期間】上記期間
【発売額】(3)乗車券なし版 500円
【発売場所】(3)三ツ森本店

※「ひる飲みありま」パンフレットにつきましては、3月下旬以降に有馬温泉駅、有馬温泉観光総合案内所等で配付する予定です。

※時節柄、予告なく内容等が変更される場合がございます。お客様におかれましては、お出かけの際、最新の情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。

(ご参考) 

《温泉むすめ概要》
「温泉むすめ」は日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターと声を担当する声優たちが、全国の温泉地を盛り上げるべく、「アイドル活動」を通じて人々に“笑顔と癒し”を与える、地方活性クロスメディアプロジェクト。

《あらすじ》
有馬温泉の温泉むすめ“有馬輪花(りんか・姉)”と“有馬楓花(ふうか・妹)”は、神戸電鉄有馬温泉駅の1日駅長を務めることになったのだが、輪花がその時間になっても現れない。心配した楓花は駅務室を飛び出し、探しに出かけようとしたその時、駅のベンチで1枚のグリーティングカードを見つける。メッセージを読んでみると輪花の居場所が示されているようにみえるが、肝心の部分が暗号になっていて…!?
あなたはこの暗号を解いて、隠された本当のメッセージを導き出せるか!?

参考資料: https://prtimes.jp/a/?f=d5179-20210324-2144.pdf

地域活性

Posted by 管理