子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』に、 地域の魅力を発見・体験するコンテンツ『ジモトガイド』が登場!

子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』に、子どもたちに「地域の魅力」を発見してもらうデジタルブック『ジモトガイド』が新たに加わりました。地域の子どもたちのリアルな声やアイデアを豊富に盛り込み、「子ども目線」による地域の魅力が満載のガイドブックです。第1弾は、神戸市、鳥取市、八尾市、厚真町の4つの自治体のコンテンツを制作・提供します。

くふうカンパニーグループにおいて、ファミリー向けデジタルコンテンツ事業を展開する株式会社キッズスター(以下「キッズスター」)は、子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』(https://biz.kidsstar.co.jp )の新サービスとして、地域の特色やお出かけスポットが満載のコンテンツを通じて、子どもたちに「地域の魅力」を発見してもらうデジタルブック『ジモトガイド』を4月5日(月)にリリースしました。第1弾は神戸市、鳥取市、八尾市、厚真町の4つの自治体のコンテンツを制作・提供します。

『ごっこランド』は子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通して、インタラクティブに“社会のしくみ”が学べる無料の社会体験アプリです。お花屋さん、お寿司屋さん、美容室屋さんなど、企業の協賛により多数のパビリオンを展開しています。この度、『ごっこランド』の新サービスとして提供を開始したデジタルブック『ジモトガイド』は、ワークショップ形式で地域の子どもたちと一緒にコンテンツを企画することで、地域の子どもたちが魅力を感じるおでかけスポットなど、「子ども目線」の地域情報を豊富に盛り込みました。新型コロナウイルスの影響により外出しづらい環境下においても、子どもたちが自宅にいながら“おでかけ気分”を味わえるとともに、地域の文化や魅力に触れることができます。

◾新しい形の地方創生として、400万世帯に向けて地域の魅力を発信いただけます

『ジモトガイド』を通じて、全国の自治体から400万世帯のファミリーに向けて、地域の魅力を発信いただくことができます。

【自治体による『ジモトガイド』活用のポイント】

・本当の「地域の魅力」を再発見

地域住民が本当に魅力を感じるポイントを『ジモトガイド』に込めることで、ガイドブックには載っていない地域の魅力をPR可能

・地域コミュニティの活性化

地域の子どもたちと一緒にワークショップ形式でコンテンツを企画したり、地域学習の一環として活用することで、住んでいる地域の文化や魅力に触れ、子どもたちの郷土愛の向上につながる

・全国約400万世帯のファミリーに発信

『ごっこランド』を利用する全国400万世帯のファミリーに向けて、地域の魅力を発信できる

スクロールできます

▽自治体向けの資料・お問い合わせは下記ページをご参照ください。

https://local.kidsstar.co.jp/

地域活性

Posted by 管理