子育てママによる地域デリバリーサービス「ママイーツ」が、おもてなしに対価を渡せる「ごちっぷ」と連携しチップ制度の導入開始! 飲食店とママの力で岡山を元気にしたい!という思いを応援できるプロジェクト開始

子育て中の働く女性を応援するNPO法人「輝くママ支援ネットワークぱらママ」(岡山市北区東古松)が運営する子育てママによる地域デリバリーサービス「ママイーツ」と、おもてなしに対する心づけのデジタル化「ごちっぷ」が連携し、働くママたちに応援や感謝の気持ちを込めてチップを贈れるプロジェクトを実施します。

子育てママによる地域デリバリーサービス「ママイーツ」とおもてなしに対する心づけのデジタル化「ごちっぷ」は2021年5月よりプロジェクト連携し、働くママたちに応援や感謝の気持ちを込めてチップを贈れる企画を実施します。

  • プロジェクト目的

NPO法人「輝くママ支援ネットワークぱらママ」は、「岡山の飲食店を応援」「飲食店とママの力で地域を元気に」・「ママの活躍の場を」という思いを込めて、子育て中のママによるデリバリー事業を運営しています。

メインは飲食店と連携し、ランチタイム時に配達料1個100円でデリバリーを行っています。
範囲は、JR岡山駅を中心に徒歩20分圏内であり、企業・法人にママたちが徒歩・自転車で配達を行っています。

今回、働くママたちの応援と、働くママたちの地位向上を目的に、ごちっぷ株式会社が運営する「ごちっぷ」というサービスと連携することでママたちにチップが渡せる仕組みをつくります。

それにより、配達をしてくれたママたちに感謝を伝えることができるようになり、かつ、ママたちの収入向上もできるようになります。

  • 実施イメージ

実施イメージとしては、ママたちが配達をした商品にごちっぷQRコードが入ったチラシが同封されており、そこからQRコードを読み取ることで、ママたちにチップとメッセージが贈れるようになります。

チップ自体は強制ではなく、ママたちのおもてなしに感動した場合のみ、任意で送っていただく形になります。

このプロジェクトを進行することによって、仕事と子育てを両立するママたちに感謝の気持ちを伝え、かつお金という形で対価を渡せる仕組みが定着することにより、働くママたちの地位向上を目指していきます。

地域活性

Posted by 管理