越谷市内の小中学校15校へ「情報モラルリーフレット教材」を無償配布 お子さまの安心・安全なスマホ生活に向けた産学官連携

埼玉県越谷市(市長:高橋 努、以下「越谷市」)と損害保険ジャパン株式会社(代表取締役社長:西澤 敬二、以下「損保ジャパン」)、損保ジャパンの子会社であるMysurance株式会社(代表取締役社長:川上 史人、以下「Mysurance」)は、お子さまの安心・安全なスマートフォン(以下「スマホ」)の利用を後押しする活動の一環として、越谷市内の小中学校15校へ、静岡大学教育学部塩田研究室監修の親子で学べる「情報モラルリーフレット教材」(以下、本教材)を無償で配布します。
1.背景・目的
損保ジャパンとMysuranceは、お子さまの安心、安全なスマホ利用をサポートするため、全国の自治体や小中学校向けに本教材の配布活動を実施しています。
このたび、本取組みに協賛する埼玉りそな銀行越谷支店とともに、本教材を越谷市内の小中学校に無償配布することとしました。

2.取組み概要
本教材を希望された越谷市内の小中学校(15校)に対し、無償で配布します。
本教材は、スマホ利用に関する指差しチェックリストや、学校でのスマホ利用に関するトラブル事例、利用上のマナーなどを掲載しており、親子で対話しながら、スマホの安心・安全な使い方やご家庭での利用ルールを考えることができる内容になっています。
Mysuranceの公式ウェブサイトでは、スマホ利用に関するルールを学べる動画(静岡大学教育学部 塩田研究室監修)を掲載しており、ご家庭ではもちろん、保護者会等でご活用いただくことも可能です。

▼詳しくはこちら
https://www.mysurance.co.jp/service/sumahohoken/literacy/kodomo-sumaho/

<情報モラルリーフレット教材イメージ>

3.今後について
越谷市、損保ジャパン、Mysuranceは、今後も協賛企業などと連携し、小中学校や高校へ本教材の配布や、講演会の開催などを通じて、お子さまの安心、安全なスマホ利用の実現に貢献していきます。

地域活性

Posted by 管理