副業⼈材活⽤による地域課題解決型オンラインサロン塩尻CxO Lab 第⼆期 募集![長野県塩尻市] -ワインのウェブPR、⽊曽漆器販路拡⼤などの課題をオンラインで解決!コロナ禍の新しい地域との関わり⽅「関係⼈⼝創出事業」-

長野県塩尻市は、NPO法⼈MEGURU(住所:長野県塩尻市)および⼀般社団法⼈ONE X(住所:東京都 文京区 )とともに、副業⼈材活⽤による地域・社会課題解決の実現に向けたオンラインサロン「塩尻CxO Lab」の第⼆期が始動します。地域・社会課題解決に取り組みたい!と考える全国各地のみなさんのご応募、お待ちしております。

 「関係⼈⼝」とは、移住した「定住⼈⼝」でもなく、観光に来た「交流⼈⼝」でも ない、地域と多様に関わるひととされ、こうした地域外の⼈材が地域づくりの担い⼿ となることが期待されています。(出典:総務省 地域への新しい入口 関係人口ポータルサイト)
総務省では「関係⼈⼝創出・拡⼤事業」のモデル事業に採択された地⽅公共団体を「モデル団体」と呼び、令和2年度は全国25団体が採択され、長野県内では唯⼀本市がモデル団体として採択されました。令和2年度の「関係⼈⼝」に関する事業の詳細は、市ホームページをご覧ください。 https://www.city.shiojiri.lg.jp/soshiki/kikakuseisaku/kanminrenkeisuishin/kankei.html
そして、今回オンラインサロン「塩尻CxO Lab」第二期を始動します。地域・社会課題解決に取り組みたい!と考える方を募集いたしますので、ともに事業推進するみなさんの応募をお待ちしております。

【オンラインサロン「塩尻CxO Lab」】

塩尻CxO Labとは、塩尻の魅⼒を⾼め、塩尻の課題を解決するため官⺠協働で⾛る実践 型コミュニティです。⼈⼝減少や少⼦⾼齢化に伴い、地域課題の複雑化が進む中で、そ の解決のために多様な主体者の皆さんとの協働・共創を進めていきます。また、トライ アルとして、⼤⼿企業プロフェッショナル⼈材とともに課題の構造化とソリューションを推進し、令和2年度は「Work Story Award 2020」 W受賞や多数のメディア掲載等の実績を残してきました。

※塩尻CxO Lab ホームページ https://shiojiricxolab.onexxxx.com/home

※Work Story Award 2020 とは、 ⼀般社団法⼈At Will Workが推進する働き⽅を選択できる社会づくり"の実現を⽬指し、働く"ストー リー"を集める5年間限定のアワードプログラムです。塩尻市の受賞ストーリー掲載先リンク:https://award.atwill.work/stories2020/120/
【塩尻CxO Lab第⼆期参加者 募集要項】

1 募集対象:「関係⼈⼝」として長野県塩尻市に関わりたい⼈、地域づくりの担い⼿として当事者意識を持ち、副業など多様な形で本市に継続的に関わり続けたい⼈、本市の地域ブランドや官⺠連携等の取組みに関⼼がある⼈
2 事業実施期間:令和3年7⽉1⽇から12⽉31⽇までの6ヶ⽉間

3 サロンメンバー向けプログラム
(1)地域課題顕在化研修への参加 *いずれもオンラインにより実施します。
・7⽉10⽇(⼟)9時から正午まで「クリティカルシンキング研修」
・8⽉1⽇(⽇)14時から17時まで「仕様書作成ワークショップ」
・8⽉18⽇(⽔)、25⽇(⽔)19時から21時まで「仕様書作成グループワーク」
(2) 副業による地域・社会課題解決への伴⾛(3テーマを想定)
(3) フェイスブックグループへの招待(クローズコミュニティ)
・7⽉18⽇(⽇)19時から 塩尻CxO Lab第⼆期キックオフ(オンライン)
4  申込⽅法:下記申込フォームからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeOEefMVWzMTEk81RBpA7y7plkNqXXxs0mTFprKcZvYk2vWHg/viewform
5  参加費:20,000円(税込)(申込フォーム⼊⼒後、決済⽅法をお知らせします)
6  その他:参加者募集イベント(オンライン)「塩尻CxO Lab第⼆期参加者募集イベント」を下記の日程で実施いたします。塩尻CxO Lab第⼆期への参加を検討される場合は、ぜひご参加ください。
(1)6⽉12⽇(⼟)午前9時から午前10時15分まで
(2)6⽉16⽇(⽔)、23⽇(⽔)、30⽇(⽔) 21時から22時15分まで
※ Peatixのイベントページからお申し込みください。https://shiojiricp.peatix.com/
7 参考NPO法⼈MEGURUとは、「塩尻市の⼈事部」をテーマに「はたらく」を通じて⾃分の⼈⽣を⽣きるキャリア⽀援と法⼈企業の戦略⼈事⽀援を通じ、「⼈と地域の持続的成⻑循環モデル」の実現を⽬指しています。昨年11⽉に、本市のシビック・イノベーション拠点「スナバ」を拠点に活動する塩尻市地域おこし協⼒隊がNPO法⼈を設⽴し、関係⼈⼝創出の中間支援機関を担う体制の構築を担っています。 https://meguru-shiojiri.studio.site/

地域活性

Posted by 管理