Noism、金森穣出演の新作&レパートリーから“黒衣にまつわるシーン”上演

Noism1特別公演「Mirroring Memories-それは尊き光のごとく(仮)」が、4月28日から30日まで東京・東京文化会館 小ホールで上演される。

バレエの祭典「上野の森バレエホリデイ2018」のプログラムとして上演される本作。恩師モーリス・ベジャールの死後、10年間で金森穣が手がけてきたNoismのレパートリー10作品から選出した“黒衣にまつわるシーン”と、金森自身が出演する新作から構成するオムニバス作品を約60分にわたり上演する。

NBS WEBでは、この公演のチケット先行販売を1月15日21:00から19日18:00まで受け付ける。一般販売は1月27日10:00に開始される。

「上野の森バレエホリデイ2018」Noism1特別公演「Mirroring Memories-それは尊き光のごとく(仮)」

2018年4月28日(土)~30日(月・振休)
東京都 東京文化会館 小ホール

演出・振付:金森穣
出演:Noism1(井関佐和子、中川賢、池ヶ谷奏、吉崎裕哉、浅海侑加、チャン・シャンユー、坂田尚也、井本星那、鳥羽絢美、西岡ひなの) / 金森穣(特別出演)