木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の上総(かずさ)地域から、日本の世界の出来事・ニュース・イベント情報・観光情報・子育て情報を発信するとともに、かずさ地域の元気を日本の、世界の方々にお届けします。

毎日映画コンクールで大林宣彦「花筐」が大賞!菅田将暉&長澤まさみが主演賞に

第72回毎日映画コンクールの結果が発表された。
「あゝ、荒野 前篇」ポスタービジュアル (c)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ日本映画大賞に輝いたのは大林宣彦の最新作「花筐/HANAGATAMI」。最多11ノミネートを果たした菅田将暉とヤン・イクチュンのダブル主演作「あゝ、荒野」が、日本映画優秀賞に。菅田は男優主演賞も獲得している。外国映画ベストワン賞には、ケン・ローチの「わたしは、ダニエル・ブレイク」が選出された。

また「散歩する侵略者」の長澤まさみが女優主演賞、高杉真宙がスポニチグランプリ新人賞(男優)を獲得。そのほか「三度目の殺人」の役所広司が男優助演賞、「幼な子われらに生まれ」の田中麗奈が女優助演賞、「島々清しゃ(しまじまかいしゃ)」の伊東蒼がスポニチグランプリ新人賞(女優)に決定した。

監督賞と音楽賞を受賞したのは、富田克也が監督を務めた「バンコクナイツ」。石井裕也が最果タヒの同名詩集をもとにメガホンを取った「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」が脚本賞、撮影賞、録音賞に輝いた。

毎日映画コンクールは、毎日新聞が“東京日日新聞”と称していた1935年から始まった「全日本映画コンクール」を前身とする映画賞。第72回の表彰式は、神奈川・ミューザ川崎シンフォニーホールにて2月15日に開催される予定だ。

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。