木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の上総(かずさ)地域から、日本の世界の出来事・ニュース・イベント情報・観光情報・子育て情報を発信するとともに、かずさ地域の元気を日本の、世界の方々にお届けします。

「闘会議2018」人気レイヤーカモミール ”FF7ティファ”コスで魅了

2月10日・11日の二日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)にて、ゲームファンとゲーム大会の祭典「闘会議2018」が開催された。

期間中には昨今の世界的なムーブメントとなるeスポーツに日本勢も乗り遅れまいと、国内初のeスポーツプロライセンスが発行され、高額賞金が話題のゲーム大会も続々と開催されるなど大変な盛り上がりを見せた。また、期間中にはコスプレエリア、コスプレ撮影推奨エリアが設けられるなど、会場には楽しげなコスプレイヤーが集い、カメラマンだけでなく子どもたちからの記念撮影リクエストにも笑顔で応じていた。もちろんハイクオリティなコスプレイヤーの存在も多く、様々な人気ゲームキャラに扮した美女達がイベントに彩りを添える。

そのジャンルも様々で、少し見渡しただけでもPCゲームからアーケード版でもお馴染み「艦隊これくしょん-艦これ-」叢雲改二、格ゲー「ストリートファイターII」春麗、「スプラトゥーン2」からはテンタクルズのヒメとイイダという幅の広さ。

中でも「ファイナルファンタジーⅦ」の人気キャラ・ティファ・ロックハートに挑むカモミールさんはTwitter上で「FF7ティファのコスプレなう!ニコニコ闘会議2018はコスプレエリアの奥の方にいます!黒い壁があるところだよーー!よろしくお願いします」とつぶやいたかと思えば、即座にカメラマンに囲まれてしまうほど人気が高く、コスプレ撮影推奨エリアにいる殆どのタイミングが囲み撮影となってしまうほどだった。
ゲームだけでなくコスプレ目線でも大盛況の「闘会議2018」。

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。