木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の上総(かずさ)地域から、日本の世界の出来事・ニュース・イベント情報・観光情報・子育て情報を発信するとともに、かずさ地域の元気を日本の、世界の方々にお届けします。

劇場版「名探偵コナン」興収72億突破!6年連続で記録更新、5都市で応援上映も

劇場アニメ「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」が興行収入72億円を突破し、「名探偵コナン」劇場版シリーズは6年連続にて興行収入の記録を更新。これにあわせて江戸川コナン役の高山みなみ、安室透役の古谷徹からコメントが到着した。

4月13日より全国にて公開中の「ゼロの執行人」。劇場版「コナン」シリーズは、2013年公開の「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」より6年連続で最高興収記録を更新しており、「ゼロの執行人」は4月13日から5月20日までの38日間にて、動員552万6858人、興行収入72億176万3500円を記録した。興行収入68億9000万円を記録した昨年公開の「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」と比較しても約117.5%で推移しており、80億円突破も目指せる勢いだ。

これを受けて江戸川コナン役の高山みなみは「初のV6達成!皆様のコナン愛が、夢のような記録を打ち立ててくださいました。感謝以外に言葉が見つかりません。本当にありがとうございます!」と感謝を述べ、「これからも決して驕ることなく、初心を忘れることなく、でも常に新しい扉を開きながら、末永く皆様に楽しんで愛して頂ける世界をお届けしたいと思います。どうかその真実のコナン愛で、熱い応援をよろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。

また「ゼロの執行人」にメインキャラクターとして登場している安室透役の古谷徹は、「『から紅~』を超えなければというプレッシャーの下、万全のコンディションでアフレコに臨み、自分なりに会心の出来栄えと自負していましたが、結果が伴ってホッとしました。これも何度も観てくださったみなさんのおかげです!ありがとうごさいます」と心境を綴りながら、「この作品は見所が満載で観るたびに新しい感銘を味わえるので、出来ましたら更に記録を伸ばせるようにみなさんのお力を貸してください!」とファンへメッセージを贈った。

高山みなみ(江戸川コナン役)コメント

初のV6達成!皆様のコナン愛が、夢のような記録を打ち立ててくださいました。感謝以外に言葉が見つかりません。本当にありがとうございます!この快挙は、青山剛昌先生と、アニメ「名探偵コナン」に携わって来た、全てのコナンファミリーへの勲章です。これからも決して驕ることなく、初心を忘れることなく、でも常に新しい扉を開きながら、末永く皆様に楽しんで愛して頂ける世界をお届けしたいと思います。どうかその真実のコナン愛で、熱い応援をよろしくお願いいたします。

古谷徹(安室透役)コメント

歴代劇場版「名探偵コナン」No1の成績を収めることができて、感無量です!「から紅~」を超えなければというプレッシャーの下、万全のコンディションでアフレコに臨み、自分なりに会心の出来栄えと自負していましたが、結果が伴ってホッとしました。これも何度も観てくださったみなさんのおかげです!ありがとうごさいます。この作品は見所が満載で観るたびに新しい感銘を味わえるので、出来ましたら更に記録を伸ばせるようにみなさんのお力を貸してください!

(c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。