木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の上総(かずさ)地域から、日本の世界の出来事・ニュース・イベント情報・観光情報・子育て情報を発信するとともに、かずさ地域の元気を日本の、世界の方々にお届けします。
d]AtBGCg

チョーヤ梅酒の「酔わないウメッシュ」 4代目キャラクター・岡本夏美さんの飲みっぷりが見どころの新CM  2018年8月15日(水)より順次全国オンエア開始!

チョーヤ梅酒株式会社(本社:大阪府羽曳野市、社長:金銅重弘)は、7年連続売上No.1(※)の「酔わないウメッシュ」の4代目となる新イメージキャラクターに今注目の女優、岡本夏美さんを起用し、新CMを完成させました。
(※)日経POS Vision 2011年5月~2017年12月 アルコールテイスト炭酸飲料トレンドの販売金額シェア

CMのテーマは、「餃子×酔わないウメッシュ」。ジューシーで脂っこい餃子と、梅の酸味でスッキリとした味わいの「酔わないウメッシュ」の相性がぴったりなこと、そしてノンアルコールなので酔わずに梅酒の味が存分に楽しめることを訴求しています。
舞台はとある中華料理店。友達と一緒に幸せそうに餃子と「酔わないウメッシュ」を楽しむ岡本さん。その豪快な食べっぷりと飲みっぷり、そして溢れんばかりの笑顔が見どころのCMとなっています。
新CM「酔わないけれど」篇は2018年8月15日(水)より順次全国でオンエアを開始します。

■撮影エピソード
CMの舞台となる中華料理店は、大きな餃子が有名なお店。岡本さんは今回の撮影のために前日の夜から食事を控え、お腹をすかせて撮影に臨みました。「今日は半年分の餃子を食べるぞー!」と朝から気合十分。撮影がスタートし、思いっきり餃子にかぶりつく岡本さん、勢いがつきすぎて肉汁がぶしゅーっと前に飛び出し、いきなりスタッフを驚かせていました。それからもカメラの前で美味しそうに餃子を食べ続け、酔わないウメッシュを飲み続ける岡本さん。監督から演技の注文が入ると「了解しました!」と元気で明るく受け答えされ、テイクを重ねてもその豪快な食べっぷりと飲みっぷりは勢いをなくすことはありませんでした。20歳のフレッシュさと8年ものキャリアによるプロ意識のおかげで、撮影現場は終始賑やかで活気に満ちた雰囲気となりました。CMでは編集のため2個しか食べていませんが、岡本さんがこの日食べた餃子の数はなんと20個!本当にお疲れ様でした。

■岡本夏美さんコメント
<CMの内容について>
CMは餃子を食べながらでの撮影。
梅の味と爽やかさがとてもお食事にあうので酔わないウメッシュが、餃子の味をさらに引き立たせてくれて、とても幸せな気持ちで撮影できたことを覚えています(^^)
別バージョンもありますので楽しみにしていてください!

■岡本夏美さんプロフィール
岡本夏美(オカモトナツミ)
1998年7月1日生まれ、神奈川県出身。
2011年、雑誌「ラブベリー」モデルオーディションでグランプリにて芸能界デビュー。
2015年、雑誌「Seventeen」専属モデルになる。
モデルとして活躍する一方、TVドラマ『夜行観覧車』(13)、『GTO』(14)に出演、映画『女流闘牌伝 aki-アキ-』(17)で主演を務めるなど女優としての活動の幅を広げている。
現在、舞台『ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~』ではヒロインとして出演。
2019年3月放送開始のドラマ『賭ケグルイ2』にも出演が決定している。

■商品詳細
商品URL: http://www.choya.co.jp/products/umeshu/yowanai_umesshu
和歌山県内の協力農園で採れた、「完熟南高梅」を100%使用。
熟度が高く貴重なため、市場には出回らない特別な梅を種の美味しさまで果実まるごと使用することで、梅酒らしい風味を実現。また、酸味料、香料、着色料、人工甘味料、などの添加物を使用せずにつくりました。お酒の苦手な方をはじめ、酔いたくないけど梅酒感覚は楽しみたい時など様々な生活シーンで楽しめる本格梅酒ソーダテイストです。梅果汁10%、1缶(350ml)あたり梅由来の有機酸1,270mg含有。
(※)日経POS Vision 2011年5月~2017年12月 アルコールテイスト炭酸飲料トレンドの販売金額シェア

おすすめ
記事がありません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。