木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の上総(かずさ)地域から、日本の世界の出来事・ニュース・イベント情報・観光情報・子育て情報を発信するとともに、かずさ地域の元気を日本の、世界の方々にお届けします。

だし醤油とワインといくらの融合。 ワインと楽しむ日本のキャビア 「いくらワイン醤油漬」の限定予約販売を開始。 ボジョレー・ヌーヴォーの解禁に合わせて11月15日から発送開始。

山形で醤油販売業を営むマルセン醤油(所在地:山形県天童市、代表取締役:相田 潤)では、ワインと楽しむ日本のキャビア『いくらワインの醤油漬』の限定予約販売を2018年11月1日(木)に開始。2018年の“ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日”(11月15日)に発送いたします。

■山形の「だし醤油」の文化を活かした開発背景
山形には、昔から「だし醤油」の文化があります。だし醤油は一般的な醤油に、「かつおだし」や「昆布だし」などを加えた、「旨み」と「甘み」のバランスが絶妙な非常に味わい深い醤油です。マルセン醤油では、かつおだしの良く効いた「だし醤油」“味の大名醤油”を40年ほど前に開発して以来、べストセラー商品として大変好評をいただいております。

2011年、先の東日本大震災が起こりました。当社のお客様の多くが被災したこともあり、かねてより新商品の開発を続けていた当社では、地元山形からマルセン醤油を使ってお客様、地域、そして日本を笑顔にする商品づくりが出来ないものかと考え始めました。地場のこだわりの食材を使うも良し、全国の美味しい食材を使うも良し、「ちょっと贅沢で幸せな気持ち」になり笑顔になってもらう事を第一としました。

本品“いくらワイン醤油漬”は、北海道の新鮮ないくら、地元山形のアイスワイン、当社の“味の大名醤油”を絶妙なバランスで組み合わせて作った、これまでにない商品です。それは「和」の食材を「洋」の世界でも楽しんでいただけるようにと、醤油屋としての新たな挑戦でもありました。ちょっとしたパーティーやお祝いレシピにおススメの商品です。

■化学調味料不使用「いくらワイン醤油漬」の特徴
◆シンプルな素材の味を生かし、化学調味料不使用
現代の健康を考えて、化学調味料を不使用で作っております。そのため日持ちはあまりしませんが、より美味しく、安心安全な醤油漬けに仕上げました。

◆山形や地方の厳選された素材たち
○北海道知床羅臼産いくらを使用
市場でも高い評価の知床羅臼産のいくらを使用。新鮮な「沖獲り銀毛鮭」の薄皮の原卵をその場で取り出し、 深層水・海水で洗浄したいくらを使用しています。

■商品情報
名称       : いくらワイン醤油漬
内容       : 110g×2瓶
価格       : 5,400円(税込)
賞味期限     : 冷凍で一か月 解凍した場合は冷蔵庫で3日間
お召し上がり方  : チルド解凍で一晩
※ 解凍後はお早目にお召し上がりください。
配達方法と保存方法: 冷凍便にて発送
到着後は、速やかに冷凍庫へお入れください。
用途       : ギフト・プレゼント・ご自宅用
ブランドサイト  : http://www.ikura-wine.com

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。