木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市の上総(かずさ)地域から、日本の世界の出来事・ニュース・イベント情報・観光情報・子育て情報を発信するとともに、かずさ地域の元気を日本の、世界の方々にお届けします。

1人1台タブレットPC導入から8年「未来の学校」の今、 藤の木小学校のICT活用をまとめた書籍を12/1発刊

株式会社 教育同人社(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:森達也)は、広島市立藤の木小学校のICT活用授業研究の実践をまとめた書籍『藤の木小学校 未来の学びへの挑戦II「鍛えて 発揮する」 ―主体的・対話的で深い学びを実現する かく活動×ICT活用―』(広島市立藤の木小学校著)を2018年12月1日に発刊いたします。

藤の木小学校は、平成22年フューチャースクール推進事業実証校及び学びのイノベーション事業実証校となり、1人1台のタブレットPCなどICT環境が整備されました。本書は、事業終了後5年経った現在の藤の木小学校が、どのようにICTを活用し、どのような授業を行っているかについてまとめられています。

前半では、「学習規律」、「ICT活用スキル」や、藤の木小学校の研究テーマである「かくスキル」をどのように身につけ、「鍛えて」きたか、指導計画や実際の指導、ICTを活用したイベントなどの紹介がされており、ICT活用を実践する学校や先生方に役立つ内容となっております。

後半では、鍛えた力を「発揮する」授業において、「かく活動」と「ICT」を掛け合わせた主体的・対話的で深い学びを実現している実践事例を紹介し、授業の中でのICT活用の様子を具体的に示しています。

本書は、ICT活用を始める学校から、更に進んだ実践に取り組もうとする学校まで、道標になる一冊となっています。

詳細URL: https://www.djn.co.jp/r/fsm2/

○タイトル:藤の木小学校 未来の学びへの挑戦II「鍛えて 発揮する」
―主体的・対話的で深い学びを実現する かく活動×ICT活用―
○著者  : 広島市立藤の木小学校
○監修  : 高橋 純(東京学芸大学教育学部 准教授)
○ISBN  : 978-4-87384-164-9
○発行日 : 2018年12月1日
○サイズ : B5版128ページ・カラー
○定価  : 1,500円(税別)

おすすめ
記事がありません
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。