Bluetooth搭載GPS電波ソーラーウオッチ 「宇宙から見た地球の海や森林」を表現した 限定500本の“OCEANUS”「OCW-G2000J-1AJF」が登場

カシオ計算機株式会社は、Bluetooth(R)搭載GPS電波ソーラーウオッチ「OCW-G2000J-1AJF」を限定500本で発売いたします。

かつて宇宙は限られた人々にだけ門戸が開かれている、遠い存在でした。しかしここ数年でその距離感は急速に縮まり、全ての人々にとって身近な存在になりつつあります。この度“OCEANUS”に仲間入りするのは、それを象徴する新作。

ベースになっているのは世界初の“Bluetooth(R)搭載GPS電波ソーラーウオッチ”として、2017年にデビューした「G2000」シリーズです。衛星電波と標準電波受信機能による時計単体での時刻修正はもとより、Bluetooth(R)を利用したスマートフォンリンクによる時刻修正機能まで搭載。正確な時を知らせるための、三位一体の機能を有した同シリーズの特性は、もちろん息づいています。

しかし今作にはそれに加え、どうしても外観が画一的になりがちだった電波ソーラー時計の既成概念を覆す、彩り豊かなデザインを描き出すことにも注力しました。

表現したのは“宇宙から見た地球の海や森林”。偉大な宇宙飛行士をして“地球は青かった”と感嘆させた明度の高いブルーと、深くて鮮やかで威厳に満ちたグリーン。空の遥か彼方から見たこの地球の自然の色彩を、サファイアガラスベゼルやインデックスの要所にレイアウトすることで、より宇宙を身近に感じるデザインに仕立てました。

この意匠とGPS機能によって、デザインにおいても機能においても宇宙の恩恵を受けることになった「OCW-G2000J-1AJF」。新たな“OCEANUS”は私たちと宇宙との新たな関係性を象徴する存在となってくれるはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。