著者累計12万部!猫背矯正専門家の新刊。 寝たまま簡単、ねこ背矯正術。 「ねこ背が治る!寝たまま『耳ピタ』ポーズ」2月28日刊行

株式会社ボディスプラウト(本社:神奈川県川崎市宮前区)は、同社の運営する猫背矯正治療院V-Styleの代表である小林 篤史の新著「ねこ背が治る!寝たまま『耳ピタ』ポーズ」が2月28日KADOKAWAから発売されることをお知らせいたします。

もはや、ねこ背が生活習慣病と化している昨今、大人も子どもも姿勢教育が見直されてきています。親も、勉強している自分の子どもの姿勢を見て「背すじを伸ばしなさい」と注意する機会があると思います。

しかし注意したその場はピシッと姿勢を正しても、やがてまたすぐに悪い姿勢で机に向かっている…そんなお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか?これは無意識に「ねこ背が楽だ」と体に植えつけられて過ごしているからです。

しかしこのねこ背の姿勢を続けていると、身体に無理がかかり、筋肉がこわばっていきます。大人になるとそのこわばりが「コリ」に変化します。いまや現代人の誰もが、身体のどこかにこわばりやコリを感じて生活しているのではないでしょうか?

実は、この筋肉のこわばりやコリがねこ背の原因なのです。
よって本著では、人間が一番リラックスし、本来の体の状態=ニュートラルな状態である『寝ている姿勢』で手軽に1分でできるポーズをご紹介しております。寝る前に行なうことで副交感神経が優位となり、心地よい眠りを誘ってくれるので、就寝前のストレッチが楽しみになるように構成しております。


■1日1分できる簡単5ポーズ
本著では寝たままで行える、ねこ背改善に効果的な5ポーズを紹介しております。基本は1ポーズたったの10秒、短い時間で筋肉のほぐれを実感できるようにつくりました。オールカラー・写真付きで分かりやすく解説しています。すべてのポーズを毎日行えば2週間で体が変化していることに気付くでしょう。
普段の生活では使うことの少ない筋肉こそが、ねこ背の原因の一つ。ご紹介している5ポーズでは、そんな普段は伸ばさないところをストレッチすることができるので、自然と血の巡りも良くなり、ほど良い心地よさを感じることができます。

■効果を最大化するためのセルフケアを提供
猫背矯正治療院V-Styleでは、10年先の美しい姿勢づくりを実現するため、ねこ背を治す施術をするのと同時に、日常生活においてのセルフケアもお伝えしております。特にセルフケアにおいてはどなたでも行うことが出来、きちんと効果がある方法を提供しております。
猫背矯正治療院V-Style: https://www.v-style.me

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。