ファーストピッチセレモニーに鈴木愛理さんが登場! 人生初の始球式で美しい投球フォームを披露!!「この日のために一生懸命練習してきました!」 ZOZOマリンスタジアムで「J:COMスペシャルデー」開催(5月5日「千葉ロッテマリーンズ」対「北海道日本ハムファイターズ」戦)

千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーである株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)と株式会社ジェイコム千葉(所在地:千葉県浦安市、代表取締役社長:渡部 弘之)は、2019年5月5日(日・祝)、ZOZOマリンスタジアムで行われる「千葉ロッテマリーンズ」対「北海道日本ハムファイターズ」戦に冠協賛し、「J:COMスペシャルデー」と題して、始球式や公開収録など様々なイベントを開催いたしました。

当日は、千葉県内を中心としたJ:COMエリアで放送中の千葉ロッテマリーンズ応援番組『ロッテレビ』(J:COMチャンネル)の公開収録(ボールパークステージ)、J:COMご加入者さまには、2019シーズンからJ:COMとスポンサード契約を結んだマリーンズチアパフォーマー「M☆Splash!!」と一緒に踊るパフォーマンス体験、ジェット風船拾い、選手をポジションまでエスコートする「サブマリーンズ」などをお楽しみいただきました。公開収録には、元千葉ロッテマリーンズの小林宏之さんがゲスト出演。千葉ロッテマリーンズのペナントレースの闘いぶり、チーム状況など、球団 OB だからこそ話せるさまざまなエピソードを交えて語り尽くし、会場はたくさんのロッテファンで埋め尽くされました。また、元゜C-ute、Buono!のメンバーで現在は歌手、モデルとして活躍している千葉県出身の鈴木愛理さんがファーストピッチセレモニーに登場。人生初となる始球式に挑戦し、左足を高々と上げる美しい投球フォームを披露。ベース手前でワンバウンドしたものの、まっすぐ捕手に届く投球で試合前の球場を熱く盛り上げました。

<コメント:鈴木愛理さん>
◆人生初の始球式を終えて、いかがでしたか?

元々球技がすごく苦手なので、始球式のお話しいただいたときに「これは大変だ!」と思いました。ゴールデンウィークは始球式のことばかり考えて一生懸命練習してきたので、まっすぐ投げることができて良かったです。あとはレアード選手(元北海道日本ハムファイターズ・現千葉ロッテマリーンズ)の“すしポーズ”を忘れずにやれて大満足です!

◆ZOZOマリンスタジアムの雰囲気は、いかがでしたか?
会場の雰囲気と天気が良くて明るい気持ちで投げることができた良かったです。

◆点数を投げるとしたら何点でしょうか?
50点くらい!色々な人の始球式の動画を見てきたので、それに比べるとまだまだだと思っています。ここまでくるとノーバウンドで届かせたいので、またチャンスがあったら投げてみたいです!