妖怪の理解度をはかる公式検定『第14回境港妖怪検定』 10月27日(日)鳥取(境港)・東京(調布)で実施  8月15日(木)から受験申込受付! 合格すると「公認・妖怪博士」になれるご当地検定・最年少合格者はなんと4歳!

境港商工会議所および境港市観光協会は、2019年10月27日(日)に境港会場(鳥取県境港市)と調布会場(東京都調布市)で実施する『第14回境港妖怪検定』の受験申込受付を8月15日(木)に開始いたします。


【境港妖怪検定とは】
『境港妖怪検定』とは、日本を代表する漫画家・水木しげる先生の出身地であり、昨年7月の大規模リニューアルで今まで以上に注目を集める西日本屈指の観光地「水木しげるロード」で有名な鳥取県境港市で誕生したご当地検定です。

2006年の第1回実施以来、全国各地から大勢の“妖怪ファン”が境港市を訪れ、注目を集めています。2009年には新たに調布会場(東京都)も試験会場として加わり、今年でなんと14回目を迎えます。

これまでに5,621人が受験し、初級・中級・上級で合計3,168人の公認「妖怪博士」(合格者)が誕生しました。また、合格者の最年少は4歳、最年長は80歳と、幅広い層に人気であることも魅力のひとつです。

2019年10月27日(日)に実施される『第14回境港妖怪検定』の受験申込期間は、8月15日(木)~9月30日(月)となっています。

【第14回境港妖怪検定 実施概要】
《実施日》
2019年10月27日(日)

《会場》
・境港会場…境港商工会議所/〒684-8686 鳥取県境港市上道町3002
・調布会場…調布市市民プラザあくろす/〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15
※受験者数によっては、会場が変更となる場合があります。

詳細は、公式サイト https://youkai-kentei.com/ でご確認ください。