史上初!世界最小ポケットに入るアイドル『NGT48ミニ』が登場 『旅する3Dフィギュアフォトコンテスト』開催北原キャプテン「私たちをデートに連れてって」! 『Xperia × DMM.make 共同記者発表会』イベントレポート

ソニーモバイルコミュニケーションズジャパン株式会社(代表取締役社長:髙垣 浩一)は、2017年11月16日(木)にキャンペーンキャラクターにも起用されているNGT48の荻野由佳さん、加藤美南さん、北原里英さん、長谷川玲奈さん、本間日陽さんをゲストに迎えて『Xperia×DMM.make 共同記者発表会』を開催しました。

発表会では、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社 グローバルプロダクトマーケティング バイスプレジデント 杉山博康から新端末と3Dクリエーター協業、およびXperiaプロモーション紹介のほか、株式会社DGホールディングス 代表取締役 松栄立也さんから「Xperia × DMM連携サービス」の紹介が行われました。
また、ゲストにNGT48をお迎えして、実際に3DクリエーターやDMMとの連携サービスを使って3Dプリントしたフィギュア「NGT48ミニ」のお披露目のほか、本日から開始した『旅する3Dフィギュアフォトコンテスト』にあわせて「クリスマスデートに連れて行って欲しい場所」を紹介するなど、盛りだくさんのイベントとなりました。イベント後には新端末「Xperia XZ1」のメディア向け体験会も実施。実際に3Dクリエーターの体験を行う方もおり、「Xperiaでこんなに簡単にすぐ3Dスキャンできるのはすごい。」と好評を受け、3Dがより身近なものに感じられる発表会となりました。

発表会では、Xperia新機能「3Dクリエーター」とDMMとの連携によって3Dプリントされた「NGT48 ミニ」を初公開。
実際に3Dフィギュアとなった自分を見た北原さんは「今日初めて見ましたけどすごい完成度が高くてびっくりしました!」とその完成度に驚くと同時にとても満足している様子でした。

また、メイキングムービーを観ながら、実際に3Dスキャンされた荻野さんは「撮影がすごく楽しくて、3Dスキャンされる経験もなかったんですが、私たちでも簡単に3Dスキャンができることに驚きました。スキャンをしてみた時も、こうかなぁ、とメンバーと試行錯誤しながらやってみたのもすごい楽しかったです!」とコメント。さらに、ARエフェクトを体験した本間さんは「自分たちで作ったアバターがちっちゃくてとても可愛かったです!次はNGT48メンバー全員でもやりたいと思いました。」と、ARエフェクトの面白さをPRしました。

そんなNGT48メンバーもオススメする「ARエフェクト」を撮影した様子を収めたムービーの上映では、「撮られている側はどうなるかわからないワクワク感がある。」というメンバーの声が。ARエフェクトを撮影した長谷川さんは「アバターと一緒に腹筋をやったんですが、アバターと一緒にやると、毎日やっている腹筋もより楽しくなりそう!」とARの良さを紹介。

キャンペーンサイトURL  :http://www.sonymobile.co.jp/special/3dcreator/