ダンボールクラフトに包まれお酒が届く『ペンギン酒屋』OPEN  パーティーやギフトにぴったり!強度も安心のパッケージ

段ボールクラフト d-torso(ディー・トルソー)の製造販売を行う株式会社アキ工作社(大分県国東市、代表取締役社長:松岡 勇樹、以下 アキ工作社)は、酒類小売業の有限会社コンビニマート・ムラセ(大分県国東市、代表:村瀬 嘉子)と共同で、ペンギンや豚などのユニークな形をしたパッケージにお酒を入れて販売するインターネット専門酒店『ペンギン酒屋』を2017年11月22日にオープいたしました。

『ペンギン酒屋』ではペンギンのお腹の中にシャンペンが入った「しゃんぺんぎん」や、ブタのお腹の中にドンペリニョンが入った「トン・ペリ」など、各種お酒とダンボールクラフトを組み合わせたユニークなパッケージで商品をお届けします。お祝いやパーティー、またお歳暮やクリスマスなどさまざまなギフトシーンにぴったりの、もらった人が思わずにっこりしてしまう、サプライズギフトです。

アキ工作社は1998年にダンボール製組立式マネキンd-torso(ディー・トルソー)の製作からスタートしました。以来アキ工作社はこの造形システムを発展させながら、クラフト、ディスプレイ、ロボット等さまざまな分野にむけ立体商品を開発していきました。もともと梱包用資材として大量生産される安価なダンボール素材を用途転換し、デザインすることによって高付加価値を生み出すビジネスです。

本サービスで提供する商品は梱包用容器としてダンボール本来の用途に立ち返ったわけですが、レーザーによって部品を加工し、それを再構築する手法によって、自由な造形が可能になり、かつ強度も飛躍的に向上させた梱包用容器です。

ペンギン酒屋では皆様のリクエストに応えながら、これからも遊び心いっぱいのユニークなギフトパッケージを提供していきたいと考えています。

『ペンギン酒屋』 https://www.giftpackage.jp